はんこ自動販売機で実印、銀行印を作る(英語案内機の設置場所はドンキ)

文化
HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機

判子(はんこ)は印鑑(いんかん)とも呼ばれていて、一般的には同じ意味です。しかし、正確には、印鑑とは紙に押したときの印影を意味します。さらに、印鑑は、銀行用や役場で「登録された印影」のことです。判子とは、本体その物のことです。

このブログで紹介する「はんこ自動販売機」は自分だけの印影(デザイン)を作ることができます。銀行用の判子として使っても安心です。

大量生産の判子を買ってしまうと、世の中に同一の印影のものが存在してしまいます。不正利用や犯罪に使われないかと心配な人は、唯一の判子を作りましょう!

はんこ自販機 その1「楽楽はんこ」

HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機

イギリス人の友達が日本に来たとき、上の写真の自販機で判子を買いました。本人の名前の当て字を事前に調べてきていました。いい意味の漢字を選んでいましたよ。

HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機

最初に、プラスチック、木、牙や琥珀などから、判子の素材を選びます。
それから、名前を日本語、または、アルファベットで入力して、いくつかの書体から選びます。

書体のデザインや割り付けを調整することもできますので、世界でたった一つの判子を作ることができます。

HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機

料金を投入したら、10分から20分ぐらいで完成します。この自販機での料金は500円から4000円です。素材によって価格が異なります。

ちなみに、できあがるのを待っている人を見かけることがありますので、案外売れているのだと思います。

HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機

場所
上記の自販機は、東京のショッピングセンター「アリオ西新井」にありました。(2021年6月に、まだ設置されていることを再び確認しました。)

はんこ自販機 その2「本格はんこ」

HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機

ケースも販売しているのが特長です。

HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機

場所
高知県香南市にあるショッピングセンター「フジグラン 野市」の生活館 1階のエスカレーター付近

フジグラン野市 | 店舗・チラシ情報 | フジのホームページ | the-fuji.com

はんこ自販機 その3「驚きの早業!5分で完成」

HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機

場所
この自販機は埼玉のホームセンター「ホームズ草加舎人店」にありました。(2020年11月時点でも置いてあるのを確認済み。その時、いくつかの素材は売り切れていました。)

この自販機には英語案内がありません。日本語の読み書きができない外国人には、日本の方が判子作りを手助けしてあげてください。

はんこ自販機 その4「英語説明あり」

HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機
この自販機には英語案内があります。
HANKO Seal Vending Machine はんこ自動販売機

詳しくは以下をチェック♪

自販機メーカーのウェブサイト

<公式>設置無料の話題性抜群の自動販売機!それがはんこ自販機
全国でも流通千台未満の海外の方に大人気のはんこ自動販売機!!初期の設置にかかる費用はレンタル費を含め全て無料でご提供致します。

場所
いくつかのドン・キホーテ

上記のメーカーのウェブサイトには、全国のドン・キホーテのうち、どの店に自販機が設置されているか記載されています。

ドン・キホーテのウェブサイト
※はんこ自販機がない店もあります。

驚安の殿堂 ドン・キホーテ
日本最大級の総合ディスカウントストア、驚安の殿堂ドン・キホーテオフィシャルサイト。グループ企業情報、店舗情報、採用情報、IR情報など。


このブログの情報は2016~2021年にかけて調べた内容です。現在では変更されているかもしれません。

判子に関連して、御朱印に興味はありますか?

神社・寺の【御朱印】
それぞれの神社仏閣ごとに個性のある御朱印があっておもしろい☆

コメント