【フクロウの森】鎌倉、京都、由布院

観光

【フクロウの森】はいろいろな種類や大きさのフクロウを見て、やさしく触れ合うことができる専門店です。

公式ウェブのトップページの店舗一覧に、東京の【原宿乃フクロウの森】が記載されていませんので、恐らく閉店したと思われます。
Googleで検索すると、その店舗のページが見つかりますが、トップページからのリンクはありません。

このブログの写真は2019年4月に【原宿乃フクロウの森】で撮影したものです。

フクロウの写真、店内の様子

HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森
  • フクロウを撫でることができますが、手の甲で撫でなければなりません。
  • 手のひらや指で触ってはいけません。こちらの店では、人の手の脂がフクロウの毛皮を傷めないように管理しているからです。
HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森

手乗りサービスはありません。未確認。現在は変更されているかもしれません。

フクロウの背中に触れて構いませんが、体の前面や顔を触ってはいけません。フクロウにストレスをかけないようにするためです。

HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森

中にはカゴに入っているフクロウもいます。

HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森
HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森
HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森
HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森
HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森
HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森
HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森

店舗情報(鎌倉、京都、由布院)

HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森

店名
フクロウの森

  • 触れてはいけないフクロウもいます。掲示内容をよく確認しましょう。
  • 電話やネットでの予約はできません。
    12歳以下の子どもは保護者の同伴が必要です。
  • 写真や動画撮影は無料で可能ですが、フラッシュ撮影は厳禁です。
  • 臨時休業など、最新情報は以下の「おしらせ」を確認してください。
豆柴カフェとフクロウ&ヒョウ猫の森
お知らせ - 「ヒョウ猫の森」は世界初のベンガルキャット専門の猫カフェ。「フクロウの森」は、様々な種類のフクロウを自然に近い状態を再現した森の中で見て、手で触れて、楽しむことができるふれあいフクロウ園です。

鎌倉乃フクロウの森

豆柴カフェとフクロウ&ヒョウ猫の森
鎌倉乃フクロウの森 - 「ヒョウ猫の森」は世界初のベンガルキャット専門の猫カフェ。「フクロウの森」は、様々な種類のフクロウを自然に近い状態を再現した森の中で見て、手で触れて、楽しむことができるふれあいフクロウ園です。

京都のフクロウの森

豆柴カフェとフクロウ&ヒョウ猫の森
京都のフクロウの森 - 「ヒョウ猫の森」は世界初のベンガルキャット専門の猫カフェ。「フクロウの森」は、様々な種類のフクロウを自然に近い状態を再現した森の中で見て、手で触れて、楽しむことができるふれあいフクロウ園です。

湯布院のフクロウの森

豆柴カフェとフクロウ&ヒョウ猫の森
湯布院のフクロウの森 - 「ヒョウ猫の森」は世界初のベンガルキャット専門の猫カフェ。「フクロウの森」は、様々な種類のフクロウを自然に近い状態を再現した森の中で見て、手で触れて、楽しむことができるふれあいフクロウ園です。

HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森
HARAJUKU OWL'S FOREST 原宿乃フクロウの森

原宿乃豆柴カフェもお勧めですよ♪

【原宿乃豆柴カフェ】東京の芝犬カフェ
柴犬「しばいぬ」は日本犬の一種で、小型犬です。また、「しばけん」とも呼ばれています。豆柴「まめしば」は、さらに小さいタイプの芝犬です。

コメント