【餃子の王将】マイベスト3は、中華飯・油淋鶏・ニラレバ炒め

グルメ
Gyoza OHSHO 餃子の王将 Sauteed Pork Liver and Garlic Chives ニラレバ炒め

餃子の王将で、私が特に好きでお勧めするのは、タイトルに記載した4品♪

メニュー

メニューの内容や価格はエリア毎に異なる。

  • 北海道・東北・関東・信越
  • 北陸・東海・関西・四国・中国(鳥取、岡山)
  • 中国(広島、山口)・九州

このブログでは「北海道・東北・関東・信越」のメニューと価格を記載。
このエリアは、他のエリアよりも価格が少し高めであったり、メニューの数が少なかったりする。

※税別価格

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Sauteed Pork Liver and Garlic Chives ニラレバ炒め

ニラレバ炒め 480円
お勧め
他店よりも、にんにくが濃いめでGOOD!

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Pork Fried Rice 炒飯 Sauteed Pork Liver and Garlic Chives ニラレバ炒め
Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Gyoza: Pan-fried Pork Dumplings 餃子

餃子
6個 240円
3個 130円
お勧め
店内だけでなく、たまに、持ち帰りで買うほどお気に入り。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Champon Noodles with Seafood, Pork, and Vegetables in soy sauce pork bone based broth チャンポン

チャンポン 650円

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Champon Noodles with Seafood, Pork, and Vegetables in soy sauce pork bone based broth チャンポン

私が食べたときは、いか、ほたて、えび、うずらのたまご、豚肉、きくらげ、きゃべつ、もやし、にんじん、きぬさやなどが入っていた。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Cantonese-style Eight Treasure Stir-fry on Rice 中華飯

中華飯 500円
スープ付
お勧め

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Cantonese-style Eight Treasure Stir-fry on Rice 中華飯

豚肉、いか、ほたて、えび、うずらのたまご、きくらげ、白菜、たけのこ、にんじん、にらなどが入っていた。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Cantonese-style Eight Treasure Stir-fry on Rice 中華飯

おいしくてコスパよし!

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Tenshin-Chahan: Crab Flavored Omelette on Fried Rice 天津炒飯

天津炒飯 580円
スープ付

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Tenshin-Chahan: Crab Flavored Omelette on Fried Rice 天津炒飯

タレは、甘酢、塩ダレ、京風ダレから選ぶことができる。
掲載写真は甘酢

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Tenshin-Chahan: Crab Flavored Omelette on Fried Rice 天津炒飯

甘酢は、ケチャップが入っていると思う。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Tenshin-Chahan: Crab Flavored Omelette on Fried Rice 天津炒飯

中は白ご飯ではなく、炒飯。食べ応えあり♪

私は中華料理屋でバイトしていたことがあります。(餃子の王将ではありません)
店長(社員)から聞いた、ちょっとした裏話をしていきますね。

【天津飯】
実は店にとって、最ももうけが出る料理の1つが天津飯(普通の白ご飯のもの)です。
材料は、ご飯、たまごとカニカマ。タレなんて安いもんです。
本物の魚介類を入れた天津飯でなければ、原価は激安なんです。
しかも、作るのは簡単で賞味期限が短い材料は使っていません。

比較的人気商品で、数が多く出ます。店も客もWin-Winですね。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Kimchi Fried Rice キムチ炒飯

キムチ炒飯 500円
スープ付

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Kimchi Fried Rice キムチ炒飯

余り辛くないので、もっとキムチが入っているといいなあ。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Sweet and Sour Pork 酢豚

酢豚 520円

豚の唐揚げ、たまねき、にんじん、ピーマン、じゃがいもが入っていた。

「酢豚に、じゃがいもはいらない」というのが私の感想。たいてい炒飯かご飯と一緒に食べるので、酢豚に炭水化物系のじゃがいもを入れずに、その分野菜か肉が多いほうがいい。
(テレビやネットの情報によると、王将は店舗によっては、料理のカスタマイズに融通が利くらしいので、今度聞いてみようかなあ)

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Sweet and Sour Pork 酢豚
Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Kara Age: Deep Fried Chicken Breast 鶏の唐揚

鶏の唐揚 520円

中華料理屋で、揚げる人によって、大きさのばらつきが出やすいのが唐揚げです。(餃子の王将の話ではありません)

仕込むときに、鶏肉に皮(脂身)がついているのですが、浸けこむ材料と混ぜると、それらが分離してしまいます。

揚げるときに、肉に皮(脂身)を付けるように指導されるのですが、それをちゃんとやらないバイトが多いんです。
だから、小さい唐揚げでジューシー感がないものが出来上がってしまいます。

それで、浸けこんだケースに皮が余ってしまいます。余っていると、私は多めに皮を付けるので、大きい唐揚げになって、お客さんやバイトがまかないを食べるときは喜ばれていました。

ハズレのバイトが作ると、めっちゃ小さい唐揚げで、お客さんは不満そうでしたけど。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Kara Age: Deep Fried Chicken Breast 鶏の唐揚

もも肉ではなく胸肉。皮など脂身が付いていないので、ジューシーな唐揚げではない。
薄い衣なので、テーブルにあるマジックパウダーやタレをつけた方がいい。

胸肉の鶏の唐揚(520円)よりも、もも肉の油淋鶏(544円)が絶対お勧め♪

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - マジックパウダー・餃子のタレ
  • 王将マジックパウダー
  • ゆず風味餃子のタレ
  • 餃子のタレ
Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Deep Fried Noodles 揚げそば (皿うどん)

揚げそば 600円

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Deep Fried Noodles 揚げそば (皿うどん)

いか、ほたて、えび、うずらのたまご、豚肉、きくらげ、きゃべつ、にんじん、もやし、きぬさやなどが入っていました。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Deep Fried Noodles 揚げそば (皿うどん)
Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Steamed Chicken with Sesame Sauce 棒々鶏 (蒸し鶏)

棒々鶏 (蒸し鶏) 550円

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Steamed Chicken with Sesame Sauce 棒々鶏 (蒸し鶏)

店舗をまかされている店長はどうしても、ノルマと言うか、売上を上げるプレッシャーがあります。

そんな中で、作りたくないのが【棒々鶏】なんです。

仕込むのに手間がかかります。私がバイトしていた店では、蒸すのではなく、茹でていたと思います。

比較的多くは注文されませんが、ときどき売れます。
ただし、賞味期限が短いので、売れなければ破棄する(まかないとして食べる)ことになります。

まるまるの肉なので原価は安くありません。

また、冷蔵庫の場所も、それなりに必要です。小さい店の小さい冷蔵庫では大事なことです。

こういう理由かどうかわかりませんが、餃子の王将でも棒々鶏を売っている店舗は少ないです。メニューにあっても「終了」シールを貼っている店もありました。

ただ、バイトする側からしては、仕込まれた肉をスライスして、生野菜をのせて、(店で作ったタレではない)市販のタレを掛けるだけなので楽ちん。
(餃子の王将の話ではありません)

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Shoyu Yakisoba: Fried noodles with soy sauce 焼そば (醤油)

焼そば (醤油) 450円

Gyoza OHSHO 餃子の王将 - Shoyu Yakisoba: Fried noodles with soy sauce 焼そば (醤油)

外食で【焼そば】なんて・・・と思うかもしれません。

でも、案外おいしいんです。
スーパーやインスタントの麺と違って、モチモチの太麺です。
ちゃんと1度茹でた麺を、店で仕込んだ中華スープを少しいれて炒めます。麺と野菜をサラダ油ではなく、ラードで炒めているので、脂の甘味があっておいしい。
(私がバイトしていた中華料理屋であって、餃子の王将はどうか知りません)

ジャストサイズメニュー

ジャストサイズメニューは通常の半分ぐらいの量で、小皿で提供される。だいたい300円前後。
(以下の料理の写真はジャストサイズメニュー)

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Pork Fried Rice 炒飯

炒飯
ジャストサイズ 248円
レギュラー 450円

レンゲ3杯分ぐらいしかなくて残念 😥
レギュラーの半分ないかも。たまたまかな。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Pork Fried Rice 炒飯
Gyoza OHSHO 餃子の王将 Stir-fried Shrimp in Chilli Sauce 海老のチリソース

海老のチリソース
ジャストサイズ 334円
レギュラー 620円
うま~い☆ ほとんど辛くはない

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Stir-fried Shrimp in Chilli Sauce 海老のチリソース
Gyoza OHSHO 餃子の王将 Pork and Kimchi Stir Fry 豚キムチ

豚キムチ
ジャストサイズ 300円
レギュラー 500円
濃い味付けで、ご飯、炒飯やビールに合う!

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Pork and Kimchi Stir Fry 豚キムチ

私がバイトしていた中華料理屋でもキムチ料理はあったのですが、たっぷりは入れていませんでした。

おいしいキムチを使っていました。
店長に確認したわけではありませんが、恐らくおいしいキムチ料理は原価が高いのでしょう。
しばらくして、キムチラーメンや豚キムチなどは止めてしまったと記憶しています。
(餃子の王将の話ではありません)

キムチたっぷりで安くておいしい店はお得でしょう。

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Deep fried Chicken Thigh with Sweet and Sour Sauce 油淋鶏 ユーリンチー

油淋鶏 (ユーリンチー)
ジャスト 315円
レギュラー 544円
外はカラッとしていて、中はやわらかくてジューシー。薬味やタレもうまい♪
お勧め

Gyoza OHSHO 餃子の王将 Deep fried Chicken Thigh with Sweet and Sour Sauce 油淋鶏 ユーリンチー

マイベスト3

1位 餃子

2 中華飯

3 油淋鶏

インフォメーション

Gyoza OHSHO 餃子の王将

店名
餃子の王将

ウェブサイト

餃子の王将 公式サイト
餃子の王将、公式サイトへようこそ!餃子へのこだわりから種類豊富な中華料理メニューのご紹介、お得なイベント・フェア情報まで。日本を美味しくする情報が満載です。
  • 税別価格
  • 多くの店(700店以上)では禁煙

価格やメニューは2020年6月時点のもの


コメント