英文添削「2か月ぶりです。」「お久しぶりです。」の言い方

言いたいこと:
「前に、ここに来てから、2か月ぶりです。」

作文(添削前):
1. It’s been two months since I’ve been here.
2. It’s been two months since I had been here.
3. It’s been two months since I came here.
※sinceの後の時制を変えてみました。(1現在完了、2過去完了、3過去)

ネイティブスピーカー:
大体合ってるけど少し不自然 2人

添削例1:
ネイティブスピーカーの解答では、
作文1.の It’s been two months since I’ve been here. はOKです。

時制、sinceを使うときの文法、時系列(起こった順序)や本人の視点がどの時点にあるなどを意識する必要があります。

添削例1に付け加えると・・・
I haven’t been here in a while. It’s been two months since I’ve been here.
しばらく、ここに来てないです。前に、ここに来てから、2か月ぶりです。

添削例2:
もっとシンプルに以下のどちらかの文だけでも自然な言い方です。
It’s been two months.
2か月ぶりです。
※2か月という期間を強調したいとき。

It’s been a while!
お久しぶりです。
※会ってない期間にはふれずに、単に久しぶりであることを言うとき。


ところで、
「お久しぶり」=Long time no see.
と教科書等で習った方が多いのではないでしょうか?

私の経験上、日本に住んでいたり、アメリカで語学留学中に出会ったりしたネイティブスピーカーから「Long time no see.」とはめったに言われません。(ごくまれにあります)

It’s been a while! How have you been?
久しぶりっ!元気!
、は聞いたことがあります。

とは言え、Long time no see. は問題なく通じますし、不自然ではないようです。でも、日本人や英語が母国語でない外国人がよく使っているように思いますので、教科書的な言い方かもしれません。
私は今回学んだ、It’s been a while. を使ってみようと思います。

コメント